タルトをキレイに切る方法

「タルトがキレイに切れないんです。」

というお話を生徒さんからお聞きします。

 

こんにちは。

埼玉県蕨市でお菓子教室と販売をしているパティスリーミチのMichiこと、谷田部道子です。

*4月26日イベント出店でお菓子の販売があります。

*母の日ギフトの通信販売のお申込み受付中。

 

タルトをキレイに切る方法

 

「タルトがキレイに切れないんです。」

というお話を生徒さんからお聞きします。

フルーツがぐしゃぐしゃになってしまったり、タルト生地がガタガタに割れてしまったり・・

ありますね。

そもそも・・・

 

そもそもですが・・・そのタルト生地はサクサクですか?

 

そのタルトが固すぎて切れないのではないですか?

悪いのは、切れないこちら側じゃなくて、そのタルトが悪いのではないでしょうか?(笑)

 

と、まず思ってしまう私です。

私らしい発言で、生徒さんすみません(^^;

 

その場合は、仕方ないですよね。

カチカチのタルトは切るのが大変です。

キレイには無理かなと。

 

お店で出てきたタルトをフォークで食べようとしたら、固くて切れなくて、力いっぱい切ろうとしたら、タルトが飛んでいった・・・なんてのも、タルトが悪いように思う私です。

 

ちゃんとサクサクの美味しいタルトがキレイに切れる方法

 

それをふまえた上で、ちゃんとサクサクの美味しいタルトがキレイに切れる方法です。

 

①まず、ナイフを温めます。

(私はコンロであぶってしまうことが多いのですが、多分あまり良くないのだと思います(^^;)

 

温めるのはそんなに高温じゃなくて大丈夫です。

ちょっと熱めのお風呂の温度くらい。

 

軽く沸かしたお湯や、蛇口から出てくるお湯でも、温める事が出来ます。

 

(私がコンロであぶってるのを見て、生徒さんは熱々にしてるのかと思うようですが、触れる程度の温かさでやっています。)

 

②ナイフを温めたら、タオルできちんと拭いてからカットです。

切る時は「押し切りせず」、スライドさせて切ります。

のこぎりみたいに、ギコギコと。

 

③タルトの半分程度の高さまでカットしたら、後は静かに押し切りします。

それだけの作業で、このタルトは切っています。

キレイに切れてますよね^^

 

お菓子教室レッスンで今月作っているこのタルトは、サクサクなので、切るのは簡単♪

 

最後に

 

これは私の考えですが、タルトは家で作った手作りの出来立てのものが一番サクサクで、美味しく食べられると思っています。

タルト作りはハードルが高いように思われがちですが、工夫して作ればそんなことはないです。

ぜひ手作りの美味しさを味わって欲しいなと思います^^

 

*パティスリーミチにご入会をご希望の方は、メールマガジンにご登録頂きますと、一番早くにご新規様募集のご案内が届きます。
ぜひご登録下さい。登録はこちらから。

4月のお菓子の販売

【DYIスタジオエルマルシェ】
4月26日(金)10~16:00
場所:DYIスタジオエル
住所:埼玉県蕨市中央6-16-22第一NKフラット1F
(アクセス方法はこちら)

*販売するお菓子の詳細はこちらです。

今年もmich cafeとしての出展で、生ケーキのイートインをお楽しみ頂けます。

*レッスン日一覧
毎月20~25クラス開講、100名近くの生徒さまにお越し頂いています。

ご入会をご希望の方は、メールマガジンにご登録頂きますと、一番早くにご新規様募集のご案内が届きます。
ぜひご登録下さい。登録はこちらから。

お申込み・お問合せは こちらからお願いいたします。

manabook お菓子教室patisserie-michiのページはこちらです。