お菓子教室の安全対策について

こんにちは。

埼玉県蕨市でお菓子教室と販売をしているパティスリーミチのMichiこと、谷田部道子です。

 

★安全対策の改定 2020.10.1

6月から教室を再開し、決して気を抜かずに、安全対策を講じた上で、行ってきました。

 

感染者数が落ち着いて来た事を踏まえ、いくつかの安全対策の緩和と、新たなルールを記載しますので、以下をご確認ください。

 

◆消毒の徹底
玄関を入りましたら、すぐに指先消毒をお願い致します。

入室し、エプロンなどの準備が整いましたら、手洗いをお願い致します。

直接食品に触る作業に入る際再度消毒をお願い致します。

 

工程によって手袋の着用をお願いしたり、私だけ手袋をする事もあります。
*手袋は、こちらでご用意致します。

 

◆体調不良時のお願い
発熱など体調不良の方は、レッスンの参加をご遠慮いただきますようお願い致します。

 

◆マスク着用のお願い
マスク着用をお願い致します。
マスクはご自身でご用意をお願い致します。

 

◆椅子の配置
椅子を離れた場所に配置しますので、密着して座らないようにします。

 

◆換気
教室内には、換気扇が2つ設置してありますので、常時稼働させます。
部屋の扉や、窓を定期的に開放し、密閉空間にならないように気を配ります。

 

◆洗い物について
通常通り、左側のシンクでスポンジで洗う人が2人、右のシンクで流す人が1人、拭く人が1人に、戻します。

ただ、あまり密着しないよう、少し離れ気味での作業をお願い致します。


◆試食について
出来立てのお菓子には、出来立ての美味しさがあります。
この美味しさを私はとても大事に思っていて、作った人だけが味わえる出来立ての美味しさを生徒さんに味わって頂きたくて、私がデモンストレーションでお作りしたものをすぐ生徒さんに召し上がって頂く事にこだわりを持ってきました。

それを自粛してきた期間は、とても残念で、生徒さんには申し訳なく思っています。

全面的に試食再開する事は、まだ慎重でいたいと思っていますが、

特に出来立てが美味しいものや、カットしたケーキのお持ち帰りが難しいものについては、多少簡易的になってしまいますが、試食を再開する事と致します。

試食の際は、アクリル板で、お1人お1人の間に仕切りを立てさせて頂きますので、召し上がりながらの多少のお喋りはして頂いて大丈夫です^^
(大声を出すような事だけお控え下さい。)

 

感染者数が多少は落ち着いてきたと言っても、

まだまだ気の抜けない状況で、

しっかりと対策は続けながら、

けれど、がちがちの対策から、少しだけ、、、

上記のような対策へと、取り決めをさせて頂きました。

今後も引き続き、みなさんにご協力を頂きながら、臨機応変に対策をして、楽しくレッスンをさせて頂ければなと思います。

 

生徒様、いつもありがとうございます!

 

 

 

*6/27(土)は、蕨マルシェweb開催イベントで、「限定色のクッキー缶」の通販をします。

 

パティスリーミチ

お菓子教室は毎月20~25クラス開講、100名近くの生徒さまにお越し頂いています。
現在満席です。

ご入会をご希望の方は、メールマガジンにご登録頂きますと、一番早くにご新規様募集のご案内が届きます。
ぜひご登録下さい。登録はこちらから。

*お申込み・お問合せは こちらからお願いいたします。

manabook お菓子教室patisserie-michiのページはこちらです。