私のお菓子教室のこだわり②「1人一台作成していただくこと」

こんにちは。
埼玉県蕨市でお菓子教室と販売をしているパティスリーミチのMichiです。

私のお菓子教室のこだわりを、しばらくシリーズで書いてみることにしました^^
前回、私のお菓子教室のこだわりはデモンストレーションをお見せする事、と書きました。

私のお菓子教室のこだわり①「デモンストレーションをお見せすること」

お菓子教室オープン当初、定員2名まででした。
マンツーマンの時もありました。

それでもデモンストレーションは、していました。

試食してもらって、ケーキは残ります。
それでも、デモンストレーションをする事に迷いはなくて

一人の為にデモンストレーションするなんてもったいない
ケーキが余るのがもったいない

とは、思いませんでした。
(残ったのどうしよう~と、考えたことはありますが。周りに配ってました。
デモンストレーションで作ることも自分の勉強の機会だと思っていました。)

そう思わず、
生徒さんの為にデモンストレーションをしたい純粋な気持ちだけでやってきたから、今はたくさんの生徒さんに集まっていただけて、試食が余ることがなくなったのかもしれないなと、ふと思いました。

先日、サブレフロランタンがデモンストレーション分でたくさん余るので、買ってくださる方いますか~と募ったら、すぐ売り切れました♪

そんな今が、とても嬉しくて幸せです。

過去の純粋な思いが、今を作ってるのかも知れないと思いました。

最初から、
「もったいない」「もったいない」
ばかりを優先してたら、今はなかったのかもしれないなと、ふと思ったのでした。

 

さて、前置き長すぎっ、こだわりその②です。
「1人一台作成していただくこと」です。

パーツの一部をまとめて私が作ってお見せする場合、1レッスンで簡単なお菓子を数種類作る時は共同作業、という例外もたまにはありますが、

基本的に当お菓子教室は、「1人一台作成」していただきます。

共同作業は、気を使うことを、私自身が知っています。
あ、気を使わない方もいるかもしれません、私が気を使ってしまうんです。
(なので、たまに共同作業がある時は、ここからここまではAさんで、ここからはBさんで、と、みなさんの作業が平等になるようにお声かけしています。)

それに、1人で完成させた方が達成感が大きいと思うからです。^^

自分1人で仕上げたお菓子は、愛おしいですI

こだわり明日のその③に続きます。 

 

 

パティスリーミチレッスン日一覧

お菓子教室は毎月20~25クラス開講、100名近くの生徒さまにお越し頂いています。
現在満席です。

ご入会をご希望の方は、メールマガジンにご登録頂きますと、一番早くにご新規様募集のご案内が届きます。
ぜひご登録下さい。登録はこちらから。

*お申込み・お問合せは こちらからお願いいたします。

manabook お菓子教室patisserie-michiのページはこちらです。