パウンドケーキ型 大きさのお話

4月スタートの「対面」Basicコースは満席になりました!

【3/26締切】「動画」Basicコースはお申込み受付中です。

ーーーーー

こんにちは。

埼玉県蕨市でお菓子教室と販売をしているパティスリーミチのMichiこと、谷田部道子です。

 

お家で作る場合のパウンドケーキ型の基本のレギュラーサイズは、

長さ18センチ 幅8センチ 高さ6センチ

というのが私の認識です。(左側)

 

私はレッスンでは、少し小さい、長さ16cmの型を使っています。(右側)

生徒さまには、基本のレギュラーサイズをお持ちだったら、レシピの1.3~1.5倍で作って下さいね、わざわざ型買わなくていいですよ、と長年お伝えして来ました。

1.3~1.5倍、というのは、実際に私が作って見て、ちょうど良いと思った数字です。

レシピと違う型で作りたい場合にどうしたらいいか分からない、というお話をよく聞きますが、

定規で何センチか計って、体積を出せば容量が判りますよね。

算数ですよ!

レシピの型の何%で作ればいいか計算するだけです!

でも、ここのところを、難しく考えてしまって、迷宮入りしてしまっている生徒さまがいることを知りました。

どういうことかと言うと、

 

レギュラーサイズの型は

上面は長さ18センチ幅 8センチ高さ 6cm
下面は長さ17センチ幅 7センチ高さ 6cm

 

私がレッスンで使っている型は

上面16cm幅 7センチ高さ 6cm
下面14cm 幅5センチ高さ 6cm

 

と言うように、上面とした面で、数センチの差があるので、どこの数字を見ればいいか判らない、というお話でした。

 

さらにさらに言うと、

外寸と内寸の表記のある型もあるし、

どこを見ればいいの???

と、判らなくなってしまうというのです。

 

 

まず、結論から言うと、

そんなに細かいこと考えなくてだいじょーぶです!!!

上面見ればいいです。

 

何かのサイズを見る時、そんなに細かいところ見ますか?

お皿とか、フライパンとか。

なぜお菓子の型になると、そんなに難しく考えてしまうのか。。。

 

パウンドケーキ型の

内寸と外寸どっちが正しいとかもなく、

サイズは、ただの何センチという事実です。

 

作ったメーカーさんによって表記方法が多少違うのだと認識しています。

要は、ちょうど良い形に焼けたらいいのですよね。

基本的には、上の面の外寸が書かれていることが多いので、それを基準に見ればいいと私は思っています。

 

パウンドケーキ型の基本のレギュラーサイズは、

長さ18センチ 幅8センチ 高さ6センチ

で、それを基準に考える。

 

私は、型の中に水が何g(=何ml)入るかを比較して、何%で作るか決めています。
でもそれでも、ちょっと多かったなとか、少なかったな、とかがあって、次の時に調整します。

結局、作ってみないと分からないのですよ。

なので、難しく考え過ぎる時間がもったいないので、上面のサイズで、比較して、まず作って見たら良いと思います。

(失敗するのが嫌な気持ち、とっても判ります。)

 

ちなみに、私は○○オリジナルという変わったサイズの型をあまりおススメしません。

変わったサイズの型は、他のレシピに使いずらいというか、計算が難しくなることが多いから。

 

道具屋さんに売っている昔ながらの基本の型を使うのが、1番活用出来ると思います。

と言って、私は少し小さいのを使っていますが(^^;、レギュラーサイズへの置き換えも出来るよういつもお伝えしています。

道具は、合羽橋の馬嶋屋道具店がおススメです。

合羽橋のお菓子の森も、品揃えがとってもよくておススメです。

 

マドレーヌ型に関しては、こちらにまたくどくど書いています。

ご興味あれば読んで下さい。

マドレーヌ型の「サイズ」の話

 

全国から学べる動画レッスン、お申込み受付中です。3/26締切

「動画」Basicコース

今後の募集は、メールマガジンから一番にお知らせしていますのでご登録がまだの方はぜひご登録下さい^^

 

パティスリーミチお菓子教室は毎月20~25クラス開講、100名近くの生徒さまにお越し頂いています。
現在満席です。

ご入会をご希望の方は、メールマガジンにご登録頂きますと、一番早くにご新規様募集のご案内が届きます。
ぜひご登録下さい。登録はこちらから。

*お申込み・お問合せは こちらからお願いいたします。

次の記事

国産小麦粉を検討中